c0326000_18194919.jpgc0326000_18191516.jpg
c0326000_18202059.jpg
c0326000_18210891.jpg
c0326000_1811196.jpg


c0326000_18231789.jpg
c0326000_18273049.jpg
c0326000_18240819.jpg
c0326000_18284020.jpg
960年余りの歴史があると伝えられる炎天寺と八幡神社。炎天寺が全国小中学生俳句大会を始めて54年。今年の入賞者は遠く香港からもやってきた。
c0326000_18264627.jpg
c0326000_18223196.jpg
[PR]
by yumehonclub | 2016-11-24 18:41 | Comments(0)

北斎美術館 本所割下水

やっとできた北斎美術館
なんども話が出ては消えてしまった北斎記念館、いわば墨田区民悲願の開館だ。
c0326000_16530437.jpg

お花で作った赤富士なんてしゃれていますね。
c0326000_16544180.jpg
c0326000_16533676.jpg
お祝いにかけつけた金魚ねぶた
c0326000_16561090.jpg
入場を待つ人々
c0326000_16553944.jpg
アートな建物ですね。北斎がくしゃみをしそうです。
c0326000_16541372.jpg
北斎の記念館ができました。「すみだ北斎美術館」は本所北斎通りにあります。
宝暦10年〈1760年〉- 嘉永2年〈1849年〉90歳の生涯を画狂人として絵にささげた。
絵一筋、部屋が汚れれば転居、実に93回転居したという。お金には頓着せず生涯貧乏であった。
人体骨格の研究、西洋画の手法研究、優れたスケッチなど研究熱心な天才でした。
本所割下水は北斎が生まれ育ったところ、
画狂老人はどこかで絵を描いていますね、いまでもきっと。

[PR]
by yumehonclub | 2016-11-22 17:23 | Comments(0)

公園も秋深し

c0326000_10401120.jpg
ふだん見慣れた木々もこの時期豹変する。わずかな間だけれども落葉の前に美の競演をする。

c0326000_10393984.jpg
見上げることのなかった木を見上げ、ときの流れを意識する。


c0326000_10331817.jpg
この道は散歩にいい。何気なく公園一周、そんな人がやってくる。



c0326000_10303255.jpg
イチョウはまもなく鮮やかな黄色に染まることだろう。

c0326000_10341950.jpg

[PR]
by yumehonclub | 2016-11-21 10:36 | Comments(0)