校庭の吉野園 菖蒲園


 

 花あやめしらしらみゆる田の上をひとつ螢のとひわたるかも 

伊藤左千夫

廣園のあやめの花のはなびらのひとつひとつに風ふきわたる

長塚  節

c0326000_11290553.jpeg

昭和15年頃に消えた菖蒲園の一つに吉野園があった。終戦後その場所に四つ木中学校が建てられた。ここに赴任してきた校長はなんとか復興できないものかと校庭の一角に吉野園跡の碑の建立と菖蒲園の再現を試みている。吉野園跡の石碑には吉野園を想う伊藤左千夫と長塚節の短歌が刻まれていた。

c0326000_13084881.jpeg

c0326000_13070557.jpg

c0326000_13094527.jpeg

30株、次の年は100株咲かすことができたという。今年もまた美しい花が咲いた。
生徒たちは花菖蒲を育て写生会をするのです。
c0326000_13080309.jpg


[PR]
by yumehonclub | 2017-06-13 15:01 | Comments(0)