朝顏

色も形も違うがそれぞれ美しい。
c0326000_1511530.jpg
c0326000_14583530.jpg
c0326000_14574593.jpg
たくさんの葉に埋もれて十分には開けない蕾や十分な大きさには育たないまま開くものもある。蔓はよりよい場所を求めて伸びていく。少しでも陽が当たり、大きく咲けるところ、より目立ち、より美しく、受粉のしやすいところへ伸びていく。次の世代のために。
c0326000_14565533.jpg
c0326000_14562120.jpg
 琉球朝顏あるいは西洋朝顏と称するものには多年草があるという。冬になっても枯れない。いや枯れるほど寒くならない。条件さえそろえば長い間咲いている。
c0326000_14555178.jpg
c0326000_14552599.jpg
c0326000_14534969.jpg

そういえば8月に咲いているヒマワリの一種が、年を越えて2月に片付けられるまでスーパーの店先で咲いていた。ヒマワリの花に雪が積もっていたこともある。
c0326000_10573159.jpg

[PR]
by yumehonclub | 2016-09-12 15:09 | Comments(0)