上野公園であったこと 大正から昭和

大正2年 明治記念博覧会
大正3年 東京大正博覧会(ロープウェイ・エスカレーター登場)

 大正3年 第一次世界大戦参戦
 日英同盟を結んでいたのでドイツと戦った。当時ドイツが植民地としていたニューギニア諸島などを占領、ドイツ降伏後はニューギニア、パラオ、サイパン、マーシャル諸島などを日本が統治。

大正4年 江戸記念博覧会
大正5年 海事水産博覧会
大正6年 奠都五十年奉祝博覧会

 政府批判の大集会も開かれた。

大正8年 普選大演説会
大正9年 最初のメーデー、上野公園で開く
大正10年 原敬内閣弾劾大演説会
大正11年 平和記念東京博覧会(水上飛行機登場)
大正12年 関東大震災

 関東大震災はその多くが発生した火災による被害だ。火はなめるように街を覆い、次の日にも無事だった家々、避難先を襲った。翌2日未明には東京の最高気温46.4度を観測、火災によるもので気象記録としては無効とされた。炎による竜巻で人々は空中高く飛ばされた。死者は10万5千人とされる。
c0326000_16502542.jpg

       上野大仏は関東大震災で顔が体から落ちてしまった。
       体はその後、金属として国に供出したので、顔だけが残った。
                              大正12年9月1日午前11時58分

昭和2年 日本初の地下鉄(上野-浅草)開通
昭和6年 東京科学博物館開館(空から見ると飛行機の形をしている)

 昭和12年 盧溝橋事件発生、日中戦争
 昭和16年 太平洋戦争へ突入

 それまでの戦争には「勝った勝った」と国民は浮かれていたが、徐々に泥沼の負け戦に。男子は召集令状(赤紙)が来たらほぼ一週間後には任地に行かなければならなかった。

昭和18年 動物園で猛獣が殺されはじめる。
昭和20年 空襲で上野広小路ほか焼失 

 東京の空襲は106回あった。中でも3月10日の空襲では一夜にして10万人の死者が出たという。逃げ道を塞ぐ方法で襲ってきたので逃げることは不可能だった。大虐殺となった。遺体は公園などに埋められた。
c0326000_17174393.jpg
 
c0326000_16524746.jpg
終戦
終戦後の上野は家を失った人々、親を失った子どもたちであふれた。
               上野の歴史上野観光連盟
上野観光連盟
[PR]
by yumehonclub | 2015-04-09 17:04 | Comments(0)