芭蕉と風景

c0326000_14435495.jpg
c0326000_14433332.jpg
c0326000_1443740.jpg
c0326000_14424761.jpg
芭蕉は一時期、隅田川と小名木川の交わるところに庵を構えていた。芭蕉庵からの眺めはおそらくこうした風景であった。もちろんビルはなく橋もない。海風がここちよくあるいは激しく打ちつけるところだ。やがてここから舟に乗り、千住にわたり、奥の細道に旅立つ。
[PR]
by yumehonclub | 2014-05-07 14:48 | Comments(0)